美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
337鞍目@ベティ

近頃ベティは、手入れの時にちょっかいを出すようになって来て、油断も隙も
ありません。

先週は体を拭いていると、親指と人差し指の間の指股に食い付き、今週は
屈んでいると、おでこに頭突きをしてきたりと、本人はじゃれてるつもりかも
しれませんが、体が大きいだけにかなり痛い(-"- )
指股なんて1週間腫れてしまい、手綱を持つのも一苦労。
慣れてる馬でも、常に気を付けていないと駄目ですね~。

<今日のポイント&注意>

輪乗りをする時に、馬の顔を常に内側に向けるためには、外側の手綱を張った
まま、内方の脚を入れてると綺麗に曲がるそうで、私の場合は外側の手綱が
緩むのが多いので、注意するようにとの事。
手綱を動かして馬を曲げるのではなく、脚を使って曲げるようにレベルアップ
して行きましょう~という話でした。

手綱を動かす癖が付いてしまっているので、脚に神経を使っていると、無意識に
拳が動いてしまい、直すには時間が掛かりそうです。
手や脚・頭や肩など、体のパーツを意識的に同時に、バラバラに動かせると
いうのは凄く難しくて、これが出来る人って才能が違うんじゃないだろうかと
思います。
右手と左手さえ別の動きが出来ない私には、一生無理かも・・・(^^;;)

それとハミ受けの維持のポイントは、脚の推進力で、馬のスピードが
ある程度出ていないと、ハミ受けするのも無理だそうです。
ここでもポイントは脚・・・

最近うちの猫が、脹ら脛にじゃれて食い付くのは、肉付きが良くなって
食べ頃に見えるせい?(笑)

スポンサーサイト
<< ピエール・マルコリーニ と ショコラブルワリー // HOME // 節分のお守り >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/385-14368bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //