美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
近頃よくTVで見掛ける、「ダノンビオ(BIO)」というヨーグルトのCM。
乳酸菌なんてどれも大した違いは無いだろう~と聞き流していたら、旦那が
「ダノンビオのビフィズス菌は、生きて腸まで届くらしいから、見掛けたら
買ってきて~!」と言い出しました。
周りで食べている人の評判が良いそうで、自分でも試してみようと思ったようです。

14日間毎日食べないと効果が判らないので、プレーンやいちじく、ブルーベリー
など色んな味を買って、私も付き合いで食べてみるはめに・・・(^^;
はちみつリンゴやナタデココ&アロエ、グレープフルーツミックスは、普通に
ヨーグルトとして食べても美味しいし、量的にも丁度いい感じです。

効果の程はというと、旦那は「何となくお腹の調子が良さそうな気がする」と
言っていますが、私の方はよく判りません(^^;
ダノンビオの他に、以前からヤクルトも飲んでいるし、アレルギー対策でノアレも
囓っているので、お腹の中は乳酸菌達のチャンポン状態(笑)
目に見えて、「違いはこれだわ~!」っていう変化は無さそうです。

そうはいっても、乳酸菌は多く摂ってもあまり問題にはならないし、当分
お付き合いは続けさせられそうです(^^;


話は変わって、ここ2ヶ月で読んだ海外ミステリーの中で、翻訳がしっくりしない
作品がありました。

トマス・ヤングの「脱出山脈」は、米軍の兵士がアフガニスタンの山中で
輸送機が不時着し、捕虜ともう1人の乗員と3人で救出を待つ話です。
ブリザードの中、凍傷になりかけながら山中を移動するので、読み進むと
暖かい室内に居るはずの自分まで、背筋から寒くなってきます(笑)

ストーリーは面白いけど、日本語としての文章の余韻がないというか、
文学作品として内容に没頭出来ず、微妙でちょっと残念・・・

スティーブン・ハンターの「蘇るスナイパー」も、話の展開は小気味良くて
面白いのに、作品の奥行きが感じられないというか・・・
映画にもなった「極大射程」の主人公、”スワガー”シリーズものの最新作で、
銃器好きにはたまらないうんちくが盛り沢山なので、そちらに気を取られていると
まだ良いかな~って感じです(^^;

翻訳者も英語力だけではなくて、作家並の力量がないと、作品の命が無くなって
つまらない本になってしまうのでしょうね。
原作を読むだけの英語力が無い私が言うのも、おこがましいですが・・・(^^;;)

スポンサーサイト
<< 確定申告 // HOME // ピエール・マルコリーニ と ショコラブルワリー >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/387-b2b7adac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //