美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
東北地方太平洋沖地震が発生してから、8日が経ちました。
あれ以来いつも地震の事が頭を離れず、ニュースを見る度に辛くて涙が出そうに
なります。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心より
お見舞いを申し上げます。


地震と津波の被害も然る事ながら、今は福島第一原発も大変気掛かりです。

日本のニュースだけでは判りにくい所があるので、ネットを見たり、CNNやBBCも
チェックしていますが、海外の報道は日本と微妙に違う部分があるので、
自分で状況を判断するには参考になります。

危険を顧みず必死で作業をされている自衛隊や警察、消防、東電の方達は
本当に英雄的な行為をされていると思うし、皆さん無事で戻られるようにと
願うばかりです。

それにしても、もっと早く政府や東電が色んな手を打っていれば、ここまで事態は
悪化しなかっただろうと思います。
こういう場面で思い出すのは、スティーブン・キング作の「刑務所のリタ・
ヘイワース」の中の一文。
「ショーシャンクの空に」という映画にもなっています。

「災難がやってきた時、突き詰めたところ、この世界には2種類の人間しかいない。
片方はひたすら幸運を願うだけで、もう一方は最悪の事態に備えている限り、
幸運を願っても害はないと知っている。」という主人公の台詞です。

非常時に適切な行動が取れるかどうかが、とりわけ組織のトップには必要なのだ
と思います。
現場の方々の努力が報われ、原発が早く安定する事を、切に願います。
スポンサーサイト
<< 乗馬日記 その34 // HOME // 乗馬日記 その33 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/394-3bdd0d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //