美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
週末毎にお天気が悪く寒いので、庭仕事がはかどりません。

バラの冬囲いを外したのは、予定より遅く4月の下旬(^^;
その間に庭木を見に来た造園屋さんからは、「まだバラの冬囲いを外して
ないのかい?  ちょっと遅いんじゃないの~。」と言われてしまいました。

低温が続いていたので、バラが寒さにやられてしまうのではないかと思い、
外すのを躊躇っていたと言うと、「うちのバラは紐で縛っただけで、ネットや
筵は巻かないよ。 寒さで駄目になる木は縁が無いと思って、丈夫な木だけ
育てるようにした方が良いよ~。 手間は少ないに越した事は無いでしょ(笑)」
と造園屋さんは言います。
成る程・・・ 木が小さいうちはネットなどで巻けても、大きくなったら、トゲは
痛いし絶対に無理!
ガーデニングは、省エネに越した事はありません(笑)

冬越ししたバラのうち、スヴニール・ドゥ・マルセル・プルーストは上部が
かなり枯れてしまい、下の方でバッサリ剪定。
逝ってしまったかと思いましたが、根元の方で新芽が出て来たので、暫く
様子見です。
デルバールの黄バラのこの子は、寒さに弱いみたいです。

ご近所では昨年、グラハム・トーマスやピエール・ドゥ・ロンサールが寒さに
やられたと言っていたので、冬囲いをしても寒さに弱いバラは色々あるようです。

手入れが大変なのは身に染みているのに、つい今年も音更町の大野農園でバラを
注文してしまいました(^^;;)
今回はオールドローズにチャレンジしてみようと、デューク・オブ・エジンバラ、
ブラッシュ・ノアゼット、ローズ・デュ・ロア・ア・フルール・プルプレの
3本です。
プルプレは多分、バラ界の中で1・2を争う長い名前かもしれません(笑)

この3本で打ち止めのはずが、TVで姿を見て以来欲しい衝動に駆られ、HTの
カリフォルニア・ドリーミングもまたまた購入(;^_^A アセアセ…

     rose-california


旦那は旦那で、自分のお気に入りのプルーストが危なっかしいので、別の
黄バラ マルコ・ポーロを買って来ました。

     rose-maruco


現状でも手狭な庭なのに、これ以上のバラをどうするんだろう・・・?
私の視界に、バラのカタログや雑誌が入らないよう、切に願います(爆)

スポンサーサイト
<< 乗馬日記 その36 // HOME // ボールペン探しと「RISTORANTE TERZINA」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/402-781fe752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //