美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ここ数日の花粉の多さには吃驚
車の窓ガラスやボンネット、郵便ポストも黄色く染まって、辺り一面黄金色(-"- )
白樺の花粉と思いきや、アカマツやクロマツの花粉だそうで、昨年の暑さで
大発生したそうです。

昨年まで花粉症はそれ程でもなかったのに、今回は外に出ただけでクシャミ連発、
鼻水ズルズル。
こんなに酷い状態は初めてで、慌ててマスクをしても後の祭りです(T_T)

乗馬する時もマスクを掛けて乗りましたが、暑さと息苦しさで結構大変(^^;
花粉症には縁の無さそうな馬達が、羨ましく思えます(笑)

馬といえば、今年に入ってから1度蹴られて2回噛まれてと、何故かついていません。
洗い場でお尻を拭いている時に、突然横からホッシーの回し蹴りが
飛んで来ました。
お昼時だったので、「早く手入れを終わらせてよぉ~。」とイライラして
蹴りを入れたのかもしれません。
本気の蹴りでは無いので、太股に青あざが出来たくらいですが、後ろに蹴る
イメージしかなかったので、器用だな~と変に感心してしまいました(笑)

噛み付いたのは、2回ともベティ。
1度目は手入れの時に遊びでやられ、2度目は先週装鞍時に、腹帯を締めようと
していたら、腕にガブッと・・・
悪さをしたのでお尻を叩こうとすると、馬も怒られるのが判っているのか、
逃げようとジタバタしてました。
袖をめくると、赤・黒・青のトリコロール内出血で、1週間過ぎてもまだ
消えません。

いくら人に慣れているといっても、ペットの犬や猫とはやはり違います。
予測出来ない事が起きる場合があるので、油断は禁物。
「馬にとって、お腹を触られるのは嫌な事なのよ~。 腹帯を締める時も、優しく
ゆっくりしてあげないと。」と古い会員さんに言われ、ちょっと反省(^^;;)
猫なら何をやっても、為すがままにされてるのに、馬には気を遣います(笑)

スポンサーサイト
<< 「江丹別の白いチーズ」 // HOME // 春のお庭 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/409-28694c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //