美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
373鞍目@ネッド

主に速歩でハミ受けの練習。

ネッドに乗る時は、鐙上げをした方が動くので、準備運動以降は最後まで鐙上げ
して乗りました。
おそらく鐙を踏んだ時に、踵がきちんと下げられていないので、脚が引けず
上手く使えていないから、馬の動きが悪いのだろうとスタッフに言われましたが、
私は鐙上げして乗った方が、踵を気にしない分、気楽で好きなのです(笑)

今日は輪乗りでも直線でも、上手くハミ受けが出来て、珍しく褒められました。
拳が安定していたのと、脚の推進が良かったようです。

注意したのは、内方の拳は外側に引き気味にして、拳同士を近づける事、外方の
脚は後ろに引き気味にして、両方の脚で圧迫=推進する事です。

「脚をもっと入れて!」と注意されっぱなしだったので、必死で脚に力を
入れていたら、後半には太股はだるいし脚はフラフラ、頑張っても力が
入りません(^^;
それでもネッドが首を譲ってくれたので、ハミ受け状態を維持する事が
出来ました。

終わってみれば、滝のような汗とぐうの音も出ないくらいの疲労感。
久し振りにしごかれました(;^_^A アセアセ…


そういえば今月は、教育TVで「チャレンジ!ホビー 馬で大地を駆け抜けたい」
という4回シリーズの番組をやっていました。
俳優の永井大さんが、外乗に挑戦出来るように乗馬のレッスンをするという
番組で、3回目でいきなり「襲歩」にチャレンジしていました(@_@;)

襲歩というのは競走馬の走り方で、トップスピードの状態です。
普通の乗馬クラブではやらないし、私もまだ生では見た事がありません(^^;

「初心者がやっても大丈夫だろうか?」と他人事ながら心配しましたが、
辛うじて1歩が出たくらい?でした。
スタッフでも襲歩で落馬する事があるくらい難しいらしいので、チャレンジする
だけでも勇気がありますね~。
スポンサーサイト
<< シェ・スガヤ」と「白い恋人パーク」 // HOME // 「大雪の蔵」とバラバーゲン >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/417-3e5abe7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //