美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
自分がお弁当を持って行く時、ついでに旦那の分も作るくらいで、普段は
お昼のお弁当を旦那には持たせていません(^^;

ところが我ながら驚いた事に、今週は月曜日から毎日お握りを作っています。
猫に朝早くから「ご飯を頂戴~♪」と起こされるので、早く起きたついでに
旦那のお弁当も作っているのです(笑)

毎日ともなると、さすがにお握りの具もマンネリ化。
ゆかりを混ぜたご飯に梅干し、明太子やタラコ、醤油を混ぜた鰹節、
白ゴマを混ぜたご飯に鮭など、数種類を取っ替え引っ替えという感じで、
目新しさがありません。
マヨネーズ系は私が好きではないし、鰹節+チーズ+醤油を具にした時は、
「怪しかった」と一言・・・(笑)

ワカメご飯などご飯に具を混ぜるのもいいけれど、おにぎりの醍醐味は
ガブッと囓った時に中の具が判るサプライズだと思うので、やっぱり
真ん中の具は欲しい~(笑)

タイムリーな事に、偶然昨日のTVで「美味しいお握りの作り方」が
放送されてました。
お握りは、お米と空気が適度に混ざってふんわりした状態だと、口の中に
入って直ぐにほぐれて、お米の旨味が充分に味わえるのだそうです。
コンビニの中には、ふんわり感を出すために、ご飯をそのまま三角の型に入れ、
空気を圧力でご飯の中に吹き込むという、作り方をしている所もあるようです。

自分で作る究極の作り方は、塩水を薄く塗ったお茶碗の中に、ご飯を入れ
指でほぐしてから、お茶碗の中で回転させるように滑らすだけ。
引っ繰り返して、同じ様に滑らせたら出来上がり。
決して力を入れたり、握ったりしたらいけないのだそうです。

これだと柔らかくてふんわりしたお握りが出来そうだけど、その場で
食べるのならともかく、持ち運んでいるうちに崩れてきそうな
気がするのは私だけ?(笑)

ご飯を炊く時は、水分を控えてやや固めに、炊けたら直ぐにバットなどに
広げて水分を飛ばすと良いみたい。

「お握りは握るな!」というのはよ~く判ったので、次回作る時は少し
パクらせて頂こうと思います(笑)
スポンサーサイト
<< 「ピザ 10.4」 // HOME // 白くまシュー >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/42-8df17252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //