美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
以前、「犬のジュース屋さん」という漫画で、「シベリア」というお菓子(パン?)
なるものを見掛けました。

主人公が「これを食べないと調子が出ない」と言うほど、好きな食べ物のようで、
どういう食べ物なのかずーっと気になっていました。
「シベリア」から想像して、凍り付くほど美味しいんだろうか? シベリア鉄道で
出されていたのかな?等と、想像は膨らむばかり・・(笑)

偶然ネットで、砂川市の「プチトリフ山屋」というパン屋さんで作っていると
言うのを見つけ、念願のシベリアを手に入れる事が出来ました。

漫画のシベリアは、羊羹をカステラでサンドしてある物で、Wikipediaに載って
いたのも、羊羹や餡をカステラで挟んであるお菓子とありますが、ここのシベリアは
カステラの上に餡が載っていて、それをデニッシュ生地で包んでいます。
切り口の両面をホワイトチョコでコーティングしてあり、パンというより
お菓子のイメージです。

お店の創業者が終戦時にシベリアに抑留され、過酷な労働に耐えた後、ソ連兵に
パンを焼く係になったそうです。
帰還してから、シベリア鉄道建設時に氷点下の厳しい環境の中で目にした、
鉄道の枕木が霜で白く凍結した様子を、パンで表現したのだとか。

当時の味をそのまま再現しているので、かなり甘めのパンですが、お菓子と
思って食べれば、これでも良いのかなと思います。
私はランチにスープと一緒に食べたら、甘辛のバランスが絶妙でした(笑)

他に購入したのは、真っ黒な竹炭パンとメロンパンで、竹炭パンは不思議な香りの
フワフワパン、メロンパンは表面のクラムはさほどパリパリ感は無く、全体に
柔らかめのあっさりしたパンでした。

    yamaya

お値段が安くて、食べ応えのある所が気に入りました(^^)
スポンサーサイト
<< 「北の住まい設計社のcafe」 // HOME // 父の入院 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/439-de74a377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //