美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
435鞍目@ホシノキング

スランプ脱出法を模索中。
今までスタッフにアドバイスされた事や、ネットで調べたりして、自分なりに
まとめたみたら8ページにもなってしまいました(^^;
気持ちだけは、勉強した気になってます(笑)

まずは膝でのしがみつきの予防に、足をだらりと下げた鐙上げが良いというので、
3日前にトアーに乗った時に、最初の常歩から鐙上げにしました。

テケテケと歩いていると馬の背中の動きがお尻に伝わって、「後肢はこんな
感じに動いているのね~」と感じていたら、屋根からの落雪に驚いた
馬が暴走!
鐙を履いていない私はバランスを崩したものの、馬をなだめて何とか止めました。

その後も落雪→暴走を繰り返すので、窓の方をよく見たら人影が・・・
工事の人が、わざわざ雪を落として歩いている様です。
神経質な馬なので、そっちばかりを気にして、少しでも物音がすると走り出し、
終いには耳と目は釘付けになって、固まってしまいました
馬ってあんまり驚いてしまうと、動けなくなってしまうんですね~(@_@;)

そんな状態なのでその日は早々と切り上げ、今回のホッシーで再度足だらりの
鐙上げにチャレンジです。

左右にぶれないよう、力を入れずに真っ直ぐにした姿勢で、座骨に自分の
体重がストレートに乗るような姿勢が、正しい鐙上げの姿勢だそうです。
脚には力を入れず、つま先は水平という意識で、常歩・速歩と20分程乗って
いましたが、いつの間にか脚が上がって来てるような・・・?
意識していないのに、膝か脚に力が入っているようです(-"- )

スタッフに聞いてみたら、「動いているうちに脚が前に来るので、少し脚を
引き気味にした方が良いかも」と言われました。
短時間で治るような、簡単なものでは無さそうです(苦笑)

30分の鐙上げで、腹筋と何故か肩が筋肉痛。
如何に普段使っていないかというのが判りました(^^;
スポンサーサイト
<< やっとFirefox のバージョンアップ // HOME // 「スパイスJAM」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/483-8b7afe7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //