美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
月遅れの七夕の日、旭川に住むまでは子供達がお菓子を貰いに、家々を
廻る風習があるとは、旦那も私も知りませんでした。
未だにこの習慣には、2人とも変な感じがして違和感があります(^^;;)

玄関のチャイムと「ろうそく出せ~♪」の歌があまりにも煩いので、今年は
旦那が「夕飯を食べに出掛けよう!」と言い出しました。
私は内心、食事の支度が無くてラッキー♪(笑)
それでも早めに来る子がいたら困るので、一応25個くらいお菓子を
用意しておきました。

17時を回ると、早速ピンポンの音が・・
出足が早いなと思いつつ、玄関ドアを開けると、30人程の子供が
並んでいます(@_@;)
いきなりこの人数、一体どこから湧いて来たのやら・・・(苦笑)
当然お菓子は足りず、最後の方はごめんね~と引き取って貰いました。

普段子供の付き合いが無いだけに、何処の家の子か聞いてみたものの、
別の町内からも遠征してきた子もいるようで、何だかさっぱり判りません。
その後出掛けるまで何人も来ましたが、うちは早々とお菓子の打ち止め(^^;
トータルで何人来たのやら、考えるだけでも恐ろしいです(笑)

お菓子を渡した子供達の中で、「ありがとう」と言った子が半分も
いなかったのは、口煩いおばさんとしてはちょっとガッカリ。
お母さんが4~5人付いていただけにねぇ・・・(;^_^A アセアセ…

さて、唖然とした後の心安らぐ食事は、七夕だけにやはり和食でしょうか。
ゆったり出来る「大雪の蔵」で、夏のメニューを美味しく頂きました(^^)
写真はその中からのピックアップです。

    taisetsu8-7

鯛のお刺身に、刻んだ栗を塗してあるのが斬新でした。
ほんのり甘くて意外に合います。

    taisetsu8-8

秋刀魚の利休風干しと茄子の田楽。
初物の秋刀魚でした(^^)

    taisetsu8-9

玉蜀黍豆腐の蟹餡かけ。
玉蜀黍の甘味がよく出ています。

    taisetsu8-10

舞茸と雪の下、数の子鰊と長芋、もずくの酢の物です。
組み合わせが豊富でゴージャスだわ~。

    taisetsu8-11

締めのご飯ものは、いくらの載った押し寿司でした。

スポンサーサイト
<< 北竜のひまわり と おろしそば // HOME // 「大雪地ビール館」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/510-fd9a0b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //