美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
473鞍目@ジャスティス

2ヶ月ぶりの苦手なジャスティス。
馬の反撞と倶楽部の鞍が合わなくて酷い目に遭っていたので、数えるくらいしか
乗っていませんでした。
馬体が1番大きいので力もいるし、馬の割り振りの黒板で自分の名前を
見ただけで鬱・・・(^^;;)

馬の方もそんな私の意識を感じているのか、他の人には馬装の時でも
大人しいのに、私には動いてハミをなかなか付けさせてくれません。
嫌いだって話しているのが判るのでしょうか?(笑)

乗り始めてからは常歩や速歩も重いし、駈歩は1周しか続かないので、
「どうして続かないのでしょう?」とスタッフに訊いてみると、「準備運動の
時にシャキシャキと馬を動かさないからです。 
常歩からグイグイと歩かせて、それから速歩・駈歩と移行させていかないと、
馬はどこから運動なのか理解出来ないでしょう。 
車と違って、直ぐ発進出来る訳では無いですからね~。
準備運動にきちんと時間を掛けた後、思うように動かすのは残りの15分くらい
ですかねぇ」と言われました。

確かに私の乗り始めの常歩は、ダラダラと4~5周してからすぐに速歩・・
鋭い指摘に耳が痛いわ(;^_^A アセアセ…

もう1つ言われたのは、馬を自分の乗り方にはめようとするのも良くない事で、
それぞれの馬に合わせた乗り方をしなければ、馬は動かないそうです。
自馬か専用馬を持ってるのなら話は別だけど、自分の型にはめようとするなら、
オリンピック選手レベルにならないと無理だと言われました(苦笑)

自分の型も満足に出来ないのに、馬に合わせた乗り方なんて70歳になっても
出来るのやら・・・?(+_+)
やればやる程、奥が深いです。
スポンサーサイト
<< 「ゲストハウス・オサラッペ」 // HOME // ガリンコ号Ⅱで釣りクルーズ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/513-693d0eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //