美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
前日の夕方、父から「母がインフルエンザのワクチンを打ちに行ったら
具合が悪くなって、別の病院へ救急車で運ばれた」と電話がありました。
大した事は無さそうだと言ってましたが、具体的な内容がさっぱり
判らないので、兄と夜電話でどうしようか話をしたのですが、翌朝病院から
家に電話が・・・
検査の結果も問題無く、容態が落ち着いているので、直ぐに迎えに来て欲しいと
言うのです。

昨日の今日でもう退院?と訳が判らず驚いた上に、なるべく早く、午前中に
来いと言われても、砂川までは車で約2時間、今から出てもお昼頃になると
返事をして、母が着られそうな服を急いで見繕って家を出ました。
途中父に何度か電話を入れても、何故か不在。
昨日の電話では、午後から病院へ行くと話していたので、父まで行き倒れに
なったかも?と余計な心配までしてしまいました(^^;;)

入院しているHCUには、インターホンで名乗らないと通れないドアが2カ所あり、
病室へ入るのにも一苦労(-"- )
ナースステーションで受付して簡単に入れると思っていたので、厳重に管理
されているのに吃驚です。

母は思ったより元気そうで自分で歩けるし、先生の説明でも今は問題無い
そうなので、退院の手続きをしてるところに父到着!
留守だったのは買い物に出歩いてたみたいで、退院する事も知らなかった
ようです。
行き倒れていなかったのは良かったけれど、こういう事があると年寄りにも
携帯が必要だと本当に実感します。

でもお年寄りの中には、通話ボタンを押すのが判らなくて、携帯電話が
取れない人が結構いるらしいという話も聞くし、うちの父には難しいかも・・・
クリント・イーストウッドと同じ年なのにねぇ・・・(^^;
スポンサーサイト
<< 「茅乃屋だし」 // HOME // 「江丹別の青いチーズ」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/531-acb92142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //