美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
519鞍目@メジロゲネシス

屋根から落雪する音で、敏感な馬は神経質になっています。
ゲネちゃんも雪がドサッと落ちると、ビクッとなって動きが変わるので、
嫌だな~と思いつつ騎乗。

ハミ受けが上手く出来なかったのですが、輪乗りで外方の手綱をしっかり張り、
内方の手綱はあまりきつくせず、くいくいっと拳を内側に向けるような感じで
使うようにとアドバイスを受けました。
私の場合、内方の手綱がきつくて外方が緩い傾向があるそうです。

素直に頭が下がってこない馬は、左右の拳を交互にくいくいっと動かし、
下がって来たら止める、脚を入れて頭が上がってくるようなら、また同じ様に
動かすというのを繰り返すらしい。
但し、無理矢理下げようとすると、嫌がるようになる馬もいるので、その辺の
兼ね合いが難しそうです。

今日はインストラクターさんが付いて指導してくれたので、上手く出来る
ようになったけど、間が開くと忘れてしまいそう・・(^^;
年を取るにつれて、体が覚えるのに益々時間が掛かります(苦笑)


悲しい事に、今日はトアーが倶楽部から出されてしまいました(T_T)

3月に入ってから、落馬事故が2件発生。
どちらもトアーに騎乗中で、屋根雪が落ちる音に驚いて、トアーが急に
走り出したためです。
もともと神経質な馬で、大きな音に反応する子なのですが、たまたま終わる
時間で手綱を緩めていたのと、スタッフが付いていなかったので、
対応出来なかったようです。

私も今月は数回トアーに乗っていて走られたりもしたけど、取り敢えず
何とかなったし、普段はとても良い子なので凄く残念です。
何年もいる馬で、今年になって急に悪くなった訳でもないので、雪が落ちそうな
日は、もう少し目配りして付いていてくれたら、違う結果になった気がします。

出されるのが判っているのか、トアーは悲しそうな目をして元気が
ありませんでした。
大好きな馬だったので、私も寂しいです。
何処か良い場所に落ち着いて、幸せに過ごしてくれたらと願っています。
スポンサーサイト
<< 「仏蘭西亭」 // HOME // 春はまだ先 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/551-c1e7ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //