美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お目当てのお店がお休みで、たまたま近くにあったお店が「仏蘭西亭」。
階段の所にあったメニューに惹かれて、10年振りくらいに入ってみました。

お願いしたのは、ランチメニューの中にあったビーフシチューランチ@1050円。
ご飯かパンとコーヒーがセットになっています。
    
    francetei

赤ワインが多めのデミグラスソースはサラサラで、充分煮込まれたお肉が
ゴロゴロと入っています。
野菜は人参とインゲンがトッピングされて、生クリームが仕上げに掛けて
あります。
味がきつめな感じがしましたが、これは好みの問題でしょうね(^^;
ご飯がもう少しあったら嬉しかったわ(笑)


一般的に年を取るにつれて、味覚の感度が鈍くなって、濃い味付けを
好むようになるといいますが、私の場合は逆に濃い味付けが食べられなく
なって来ました。

外食や市販のお総菜などは、味が濃かったり塩味がきつく感じられて、
食べられる物が減っています。

学生時代に「外食は1口目で美味しく感じられるように、味付けを濃い目に
しますが、家庭の食事は全部食べて丁度良い味に感じるように、薄味に
する方がいい」と聞いた事があります。
お客さんにインパクトを与えられるような味って事なのでしょうね。

体のためには薄味は良いけれど、、出掛けるお店が限られてしまうのは
つまらない事です(笑)
スポンサーサイト
<< 立川談春 独演会 // HOME // 乗馬日記 その60 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/552-5f79b336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //