美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
やっと少し暖かくなったので、遅れていたガーデニングの作業に
ここ数日掛かり切りです。

堆肥や肥料をやったり、バラの鉢の土を少し入れ替えたりしていますが、
一番の大仕事は株が大きくなり過ぎ、庭の雰囲気に合わなくなった
タカノハススキ(ミスカンサス)を抜く作業。

削ろうにも根が張りすぎて固まってるし、その上根が深いのでスコップの
刃が立ちません(-"- )
旦那が頑張って株を切り、目に見える部分は取り除けたのですが、地下茎や
根が四方に伸びてとんでもない事に・・・
周りを掘っていくと、本体から離れた所に新芽が埋まっていて、まるで
タケノコのようです(@_@;)

他の花の境界ギリギリまで掘ってみたら、買い物袋1杯の根と芽が出て来ました。
おまけにギボウシまで掘っちゃうし・・(>_<)
まだ根が残っていそうですが、これ以上は限界だわ。

ナチュラルガーデン向きのタカノハススキは、広い庭なら植えてもいいと
思いますが、狭い庭は止めた方がいいと思います(^^;;)
虫も付かないし植えっぱなしで楽だけど、株の管理をしないと大変な目に
合う事になります(苦笑)


同じ様に地下茎で苦労したのはスズラン。
前に住んでいた家の庭に植えていましたが、これも地下茎がどんどん伸びて
横に広がっていきます。
邪魔になるので削っても、丈夫でちっとも減りません(^^;;)
そのまま放置していたので、今はどうなっているのやら・・・

タイムやミントなどのハーブも勝手に増えていくので、地植えより鉢植えの
方が良さそうです。

丈夫すぎる宿根草も困りものですね~(;^_^A アセアセ…
スポンサーサイト
<< ロイズ東苗穂店のパン // HOME // スパイにテロリスト@読書日記 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/559-85492a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //