美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
565鞍目@メジロゲネシス

スタッフさん達の諸事情で、今週から私が初めて会員になった時に指導して
下さった方が、臨時で入ってくれる事になりました。
年齢はおそらく70代後半だと思うので、体力的に大変だと思いますが、
出来るだけ頑張って続けて欲しいです。

割り当てられたオルレアンの脚の調子が悪く、途中でメジロゲネシスに乗り換え。
準備運動から、早速「隅角をきちんと回りなさい」と指導が・・・(^^;
駈歩では、「腰の張り過ぎ! 上半身に力が入り過ぎ。」との指摘。

準備運動が一通り終わった後、「手首に力が入っているから、ハミが馬の口に
カシャカシャ当たって頭が上を向くんです。
力を入れるのは親指と人差し指の2本だけ! 後は力を抜いてあげるんだよ~。」
と注意され、もどかしかったのか乗り手を替われと言われました。

指導員さんに替わった途端、ゲネの頭はスルスルと下がり、綺麗な屈頭で
常足から速歩へ・・・
こうも見事に変身されると、何だか悔しい~(笑)

私がまた乗り替わると、常歩では頭が下がったものの、速歩では上がって来ます。
「無理にハミを引っかけて、力で頭を下げようとするのは駄目だからね。
後肢が伸びて、ハミ受けする形に持って行かないと。」と言われました。
説明は判りやすいけど、やるのは難しい~(;^_^A アセアセ…

後半では初めて、斜め横歩(横歩き)を教えて貰いました。
輪乗りの形から、外方の脚を太股から踝まで馬のお腹に圧迫し、手綱はそのまま、
お尻は中心の位置で体を進行方向にずらさないようにして乗ります。

言われるままにやってみたけれど、自分の体が斜めを向いて馬は斜めに
動きません(笑)
動きの全体像が掴めないというか、イメージが頭に描けなくて、「今2歩
歩いたよ」と言われても、何が何だか・・・(^^;;)
新しい技を覚えるのは、凄く大変です。
でも教えて貰えるのは嬉しい~♪

終わってから指導員さんに、「上手くなったね」と褒められましたが、あれから
7~8年経つのに、進歩したのも当たり前のような気もします(笑)
スポンサーサイト
<< 「神楽岡茶寮 いま津」 // HOME // cafe「 La・TABLE(ラ・ターブル)」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/591-6ebb8048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //