美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
571鞍目@メジロゲネシス

1週間前、ベテランの会員さんがゲネの馬装の時に腹帯を締めようとした際、
馬が立ち上がった弾みで、肋骨を6本折って入院したという話を聞きました。

少々憂鬱になってる時に、当てられた馬がゲネ(@_@;)
事故の後誰か乗ったかと聞くと、子供は翌日から乗ってるそうですが、大人は
誰も乗っていないような・・・
もしや私が初めて?
下手なのに乗っても大丈夫なのかと、冷や汗がタラッ・・・(-"- )

腰が引け気味に馬装を始めたら先生が手伝ってくれて、腹帯を締める時は
立ち上がりそうになると馬を怒りながら、上手く締めてくれました。
さすがに馬を扱う年期が違います。

ゲネの機嫌は悪そうだし、恐る恐る乗っている私の気持ちも伝わっているよう。
それでも斜め横歩と横歩きの練習を始めたばかりの私に、根気よく付き合って
くれました。

教える先生が替わって最初に言われたのは、「基本が出来ていない!」
乗馬人生の中で、この言葉は2回目です(>_<)

大きな問題は膝が開く事、脚がブラブラする事、踵が上がる事、脹ら脛では無く
踵を使って馬に合図している事だそうです。

踵を使っているから脚が上がるし、踵が下がらない。
つま先が外を向いているので、膝が開いて脹ら脛を使えない。
脚にある程度力を入れていないので、乗っていて脚がブラブラする。

座った時に脚を真っ直ぐに降ろし、太股から膝、脹ら脛にかけて鞍に軽く
付けるようにし、馬への指示は脹ら脛の圧迫で行う事。

要するに私の姿勢は、外股なのです(+_+)

JRAのHPからリンクで、北原広之さんの「Dressage-Training」という
電子ブックが無料で公開されています。
先生に勧められて見てみたら、私の悪い所が全部出ています(笑)
判りやすくて勉強になる本でした。

前回の「基本が出来ていない!」を直すのに2年掛かってしまいましたが、
今回は何年掛かるのでしょう?(;^_^A アセアセ…
体に染み込んでしまった癖は、無意識に出てしまうので大変です。
先生がいる間に、少しは改善の後を見せられるのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
<< 栗きんとん @川上屋 // HOME // 猫へのメール >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/597-8c898b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //