美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
関西の知人から、京都の「塚原たけのこ」が届きました。
向こうでは有名な筍だそうで、地肌が白くて綺麗な筍が3本、竹の籠に
鎮座しています。

    takenoko

大鍋が無いのでパスタパンに押し込み、米糠と鷹の爪を入れて茹で、
我が家の筍祭りが始まりました(笑)

知人が電話で「芯まで柔らかい筍やで~」と言ってたとおり、根元も
筋っぽく無くふっくら柔らか。

まずは定番の筍ご飯に、筍の煮物、輪切りでステーキにしてバター醤油風味、
先の方は木の芽和えにしました。
えぐみは無いし、独特の甘みがあって香りが良く、今まで食べた事が
無いくらい美味しい筍です。
特に評判が良かったのが、バターで焼いたステーキ風。
初めて作ったけど目から鱗でした(笑)

翌日も筍ご飯に若竹煮と、2日間で筍を食べ尽くしました。

スーパーで売られている筍は、時間が経っているせいか根元の方は
堅いし、甘みも少ない気がします。
筍って実は美味しいものだったのね~(^^;
平松洋子さんが週刊誌の連載で、筍祭りの話を書いていましたが、
気持ちがよく判りました(笑)
スポンサーサイト
<< 「韓の台所」 // HOME // 「Asian Bar RAMAI(ラマイ)」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/624-9f5c7b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //