美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は数日おきに病院通い。
元々車に乗るのが好きでは無い子なので、それだけでストレスになりそうです。

病院では毎回乳酸リンゲル100mlとビタミンB1、ペニシリンを皮下注しますが、
猫が大人しくしていれば意外と簡単そう(^^;
実際ネットで検索すると、家で猫の皮下注をしている方が結構いるようで、
YouTubeでは獣医さんが注射のやり方を公開している動画がありました。

うちの獣医さんに聞いてみたら、週2回の注射だと腎機能の現状維持には
なるそうなので、やってみても悪くないそうです。
猫はVB1を多く消費するので、その補給は忘れないようにとの事。

今は少しご飯を食べるようになったのでアリナミン25の半量と、獣医さんお勧めの
D-フラクションを飲ませていますが、よっぽど嫌なのか歯を食いしばって
口を開けるのも一苦労(;^_^A

療養食は人間と同じで低タンパク・高脂肪なため、美味しくないのも
同様の様子(苦笑)
サイエンスダイエットは拒否、ロイヤルカナンはマタタビ粉を振り掛けて
渋々口にし、目先を変えてペッツセレクションにしたら少しは食べるようです。

状態が悪くなりそうなら、家庭での皮下注を検討中・・・
押さえる人が2人いたら何とかなりそうなんだけど・・・(^◇^;)
スポンサーサイト
<< 増毛の「すが宗」 // HOME // 猫 その後・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/635-283ff2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。