FC2ブログ
美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
先週末2日続けて、「シンビジウム植え替え実習」と「胡蝶蘭
植え替え実習」を受けて来ました。
家にある鉢植えが手に負えなくなってしまったための応急処置です(^^;

初日はシンビジウム。

肥料大好き・水大好きな植物だそうで、真夏は朝夕の2回水やり、
生育期は10日に1回の液肥やりをするそうです。

新芽が出たら1つだけ残して、後は全部芽かきが必要だと
言われましたが、花芽と葉芽の区別が説明を聞いても判りませんヽ(´o`;
しつこく聞いてたら先生に、「その時になったら鉢を持ってきなさい!」
と言われてしまいました(苦笑)

向かいに座っていた人は大きな株で、3つに株分けをしていました。
そのうちの1つを私に「良かったら持って行きませんか?」と
熱心に勧めるので、流れに逆らえずその子もうちの子になりました。
現状でもお世話に手一杯なのに、どうしましょう・・・?(;^_^A

2日目は胡蝶蘭。

こちらは逆に水が多いと根腐れを起こすので控えめ。
置き肥はあげず、水やり代わりに液肥をあげるそうです。

蘭は根を沢山伸ばして空気中から水分を吸収、根にラン菌を
張り巡らせ、菌が生成した窒素化合物を貰って成長しているので、
気根は常に空気に触れているのが重要だとか。

タバコモザイクウィルスやキュウリモザイクウィルスに弱く、
管理が結構面倒臭そう・・・
しかも高級な水苔を使わないと駄目らしい(^^;

結論・・・ ランの世話には良い材料が必要で元手が掛かる(笑)
バラもそうだけど、綺麗なお花には手間とお金が必要みたい(;^_^A
スポンサーサイト
<< 「フェルム・ラ・テール」 // HOME // 4月に入って >>
ラン
うつくしいランの鉢物を貰っても、翌年、咲かせるのは
難しいですね。
もうあきらめてプロにお任せと、つも鉢はほったらかしで、
咲いているときだけのものとなっています。

でも、少しでも知識があれば、翌年も花を咲かせることが
出来かもしれませんね。

数年前、ほったらかしだったのですが、胡蝶蘭が咲きました。
でも花の大きさが小さいでした。

今、シンビジュームが我が家の庭にほったらかしのまま
ですが、青々と新芽が出ています。
まぐれで、花が咲かないかしら・・なんてことはないわね。

五月の連休も終り、何をしたかしら・・と思うほど、つまらない休みでした。
おまけに風邪をひいてしまい、寝ていました。

どんな連休をお過ごしでしたか?
【2018/05/07 Mon】 URL // レイン #EBUSheBA [ 編集 ]
Re: ラン
その後体調はいかがですか?
折角のGWが残念なものなってしまったのですね(^^;

こちらは例年より早く桜が咲いたものの、雨続きと肌寒さで早々と花が散り始めています。
連休の前半は庭仕事、後半は雨で何処にも出掛けませんでした。
人混みが苦手なので、こういう時は行く所がありません(苦笑)

シンビジウムは芽かきをして肥料をあげると、お花が咲くみたいですよ。
ランの中でも肥料大好きなお花だそうです。
地植えで咲くかどうか判りませんが、虫と病気に注意すれば、綺麗なお花が咲くかも?(^^)
【2018/05/09 Wed】 URL // サリィ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/715-b776d12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //