美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
実家の畑で取れたジャガ芋を、段ボール1箱(10kgくらい?)貰いました。
母は適当に箱詰めしたようで、「男爵」と「キタアカリ」が混在している様子。
それぞれのお芋の煮え方が違うため、「どうすれば種類が判るの?」と聞くと、
「皮を剥いたら、黄色い方がキタアカリ!」と言われました(^^;

皮を剥いてから判っても、ちょっと遅いような気がするんだけど、
既に詰められてしまった物は仕方がない(笑)
まるでジャガ芋のロシアンルーレットです(爆)

早速、そのお芋でカレーを作ってみました。
中くらいのジャガ芋3個、男爵だといいな~と思って皮を剥くと1個は男爵、
2個はキタアカリ。
キタアカリは煮上がりが早いので、どちらに合わせようかと考えてる内に、
鍋の中のキタアカリは程良い柔らかさで、男爵はまだ少し固い。
ルーを入れて溶ける頃には、あっという間にキタアカリも溶けて来た。
慌てて火を止めても、保温の良いル・クルーゼは容赦なくお芋を加熱して、
ドロドロのカレーとなりました(笑)

普段でも煮崩れしたジャガ芋のカレーは嫌いなのに、ドロドロなんて許せない(^^;
案の定、家族からも不評でした。

キタアカリは甘味があって、カロチンやビタミンCも多く、煮えるのが早いから
時間のない時には重宝で、お芋自体は好きな品種なんだけどねぇ・・・
カレーやシチューには、向かない事がよく判りました(^^;
使うならサラダやコロッケにグラタン、溶けても良いポテトスープでしょうね~。

スポンサーサイト
<< 「道草屋 気楽来(きらく)」 // HOME // 「スフォリアテッラ」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/85-ed119f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //